”アフィリエイト”は、やる気と考え方次第では数万円以上を稼ぐ事も可能です。

ネットで副業は本当に儲かる?

不景気が続く昨今、日本国内では本業の仕事以外にもさまざまな「副業」をしてお金を稼ごうと考える人が増えてきています。

 

副業には余った時間を活用して行う内職のような仕事から「インターネット」を活用して行う多種多様な副業まで、実にさまざまな仕事が存在しています。休みの日に副業したいという人は多いでしょう。

 

最近では地道な作業が多い内職よりも、時間を掛けずに効率良くお金を稼げて本業にも影響を与える事が少ない「インターネットを使った副業」が主流となってきています。

 

インターネットを使った副業には幾つかの種類がありますが、
もっとも代表的なものに「アフィリエイト」と呼ばれるネット副業があります。

 

アフィリエイトは誰でも簡単に始めることが出来て、成功すれば毎月数十万~数百万以上を稼ぐことが出来る期待値の高い副業として知られています。もちろん、成功することが出来ないまま月に1万円未満しか稼げずに途中で挫折する人も数多く居ます。
しかし、やる気と考え方次第では数万円以上を稼ぐ事も可能な副業なので、集中力と継続力を持ち合わせている人には特にオススメの副業だと言えます。

 

 

次にお金を稼ぎやすいインターネット副業としては、「ドロップシッピング」が挙げられます。

 

これは近年になって多くの人がチャレンジするようになった副業のひとつで、簡単に言えば「在庫を持たないネットショップを持つ」という内容の副業になります。

 

たとえば自分が「ベビー用品」を主に取り扱うウェブサイトを作ったと仮定して、サイトを見たお客さんから商品の注文が入るとします。
自分では在庫を持っていませんが、あらかじめ「ASP」と呼ばれる商品在庫を持ったメーカーと契約を結んでおく事で、受け付けた注文をメーカー側に伝えるだけで顧客に商品が発送されます。しかし、発送の際は自分が作ったサイト名義で発送されるため、顧客側から見ると「サイトから購入した」と錯覚します。

 

このドロップシッピングではメーカー側が売上の何%かをサイトを作った人に支払うシステムとなっているため、質の良いサイトを作る事が出来れば毎月数十万以上もの売上を得ることも夢では無いと言えます。